我が社の取り組み

教育体制

現任教育

当社では、適正かつ質の高い警備業務を行うために、法で定められた基本教育・業務別教育と合わせて、常に各種警備業務に関わる知識と技能の向上に努めています。
個人のレベルや必要に応じて、資格取得の支援も行います。

新任教育(入社時)

関係法令の知識や、各種の警備業務についての技能を身につけます。
5日間/32時間

現任教育(半年毎)

知識・技能の現状把握や確認を踏まえ、更なるスキルアップを目指します。
1日/8時間

巡察・指導

教育担当者による各現場でのチェック、指導が行われます。

教育担当からのメッセージ

日々、より質の高い警備員を育成するため、半年に一度ずつ警備業法に定める教育を行っています。

研修では、社内における運営方針、警備員全員の意思統一を図ることの他、警備に関わる他の業法や知識についても講習を行っています。
また、実践的誘導技術向上のため、実際に現場巡回、現場指導を行い、個人のスキルアップを目指します。

お客さまや現場で関わる全ての方々(通行される歩行者、車両等含め)の安心・安全を守るため、業務を確実に遂行します!

意識を育てる。
 "全ての行動は意識に有り!"

ページのTOPへ