営業案内

営業案内

日章警備保障では、主に警備業法に基づいた4つの業務を行っています。
警備業務とは、社会生活の平穏に極めて関係の深いものであるという理解のもと、平成6年の創業から、常に高いレベルでの「安全・安心」の実現を心掛けながら、これらの業務に赴いています。
(※「警備業務」:他者の要望に応じて行う警備業の業務を指します)

交通誘導警備業務

交通誘導警備業務

工事現場付近での人や車両の通行、駐車場での車両の入出庫の際に事故の発生を未然に防ぎ、その際に発生しやすい渋滞やトラブルの発生により通行人や運転手に与える『ストレス』を緩和する業務のことです。
道路工事においては道路交通法の規定により、警察署長の許可条件として「交通自主整理員の配置」等の項目が付される事が多く、当社のような技術と経験を有した警備員の配置が必要不可欠になります。

建設現場などでの
交通誘導
道路の舗装、配管などの
工事の際に
道路、トンネルなどの
工事の際に

雑踏警備業務

雑踏警備業務

雑踏とは、特定の場所に不特定多数の人や車が集中し、混雑する状態を言います。こういった雑踏内の重要地点・地域において誘導・入退場整理等を行い、雑踏内の事故の発生を警戒し、防止する業務のことです。
当社は、数多い経験を踏まえて、期待に沿えるサービスを行います。

駐車場での誘導、案内イベント会場内での人員整理誘導、案内、歩行者の
歩行路の確保

施設警備業務

施設警備業務

警備対象施設に警備員を常駐させ、出入管理や巡回を行うことを言います。
お客様の施設における盗難等の事故の発生を警戒・防止する業務です。
当社では、警備員による、きめ細かい「見えるサービス」を心掛けております。

駐車場での誘導、案内施設の出入管理

列車見張業務

鉄道線路内、線路近辺の各種工事作業現場において、列車が近かづいてくるのを監視し、現場作業員の安全を確保する業務です。
当社では、列車見張員の養成を常に行い、列車の安全運行に貢献しております。

ページのTOPへ